新着記事

カテゴリー

【Netflix・海外ドラマ感想】「The Society(ザ・ソサエティ)」の魅力4個。突然時空を超えた街…

【Netflix・海外ドラマ感想】「The Society(ザ・ソサエティ)」の魅力4個。突然時空を超えた街…

本日のおすすめ記事

【感想】「トロンレガシー」の魅力6個。バーチャル世界で20年ぶりに父と再会

20年間行方不明だった父から、謎のポケベル通知が...バーチャル世界「グリッド」での奮闘を描いた傑作「トロンレガシー」を鑑賞しました...

この記事はたぶん 5 分で読めます。
ぱっかん
執筆者:「ぱっかん(@pakkan316)」見る映画の9割が洋画です!

突然、その町の高校生以外の全ての住人が消えた・・・。

Netflixオリジナル連続ドラマ「The Society(ザ・ソサエティ)」を3話まで鑑賞しました。現時点でめっちゃ面白いです・・・。

(あまりの面白さに3話まで一気見しちゃいました)

というわけで、ネタバレ無しで、「ザ・ソサエティ」の面白さを伝えます。

※関連記事は最後にまとめて紹介します

予告編(トレイラー)

※日本語字幕無し

作品情報

公開年2019年
原題The Society
エピソードシーズン1:10話
製作国アメリカ
監督エピソードごとに異なる(1話,2話,最終話はマーク・ウェブが担当)
脚本エピソードごとに異なる(1話,2話,最終話はクリストファー・キーサーが担当)
ジャンル ヒューマンドラマ,ダーク,ミステリー
主要キャスト キャスリン・ニュートン
ギデオン・アドロン
ショーン・バーディ
ナターシャ・リュー・ボルディッゾ
ジャック・コリモン
オリヴィア・デヨング
アレックス・フィッツァラン
クリスティン・フロセス
配信サイト・媒体 Netflix独占
※記事公開時の情報です

あらすじ・みどころ

学校行事のキャンプが中止になり、予定より早くそれぞれの家に戻ったウェストハム高校の生徒たち。だが、町の住民全員がこつ然と姿を消していて…。

引用:Netflix

魅力

①「急に高校生だけになった」という、不穏だが少しワクワクする展開

②登場人物が個性的なので、キャラクターを割と覚えやすい

③1エピソードの中でのイベント量が凄い(特に1話はかなり詰め込まれていた)

④「13の理由」ほど生々しくなく、見やすい

【ネタバレ無し】感想

・若者だけの世界
・どうやって生き延びるか
・そもそもなぜ他の住人が消えたのか

この手の設定の作品はたくさんありますね。
ネトフリ独占の「ハンドレッド」という作品も似たような感じです。

「町に閉じ込められる」という設定は、「アンダー・ザ・ドーム」に似ています。

こういう「閉鎖的な空間に、突然あるコミュニティが閉じ込められる」という設定は、やっぱりワクワクします。

・何が起きたのか?
を徐々に把握しいくのももちろん楽しいですが、

・彼らがどんなトラブルに巻き込まれていくのか?
という人間摩擦も魅力ですね。

若者たちに何があったのか?

「ウエストハム高校」の生徒たちは全員、学校行事のキャンプのため、全員がスクールバスに乗って現地に移動します。
しかし移動中激しい雷雨に見舞われキャンプは中断。バスは学校に引き返します。

学校でバスを降りる生徒たち。
しかし親は迎えに来ておらず、しかも連絡も取れません。
仕方なく各自歩いて家まで帰るのですが、この町の住人たちは一人残らず失踪していることが分かりました。

 

他にも、

・町から外に出る道路が全て封鎖されている(木々が倒れている)

・森を抜けようとしても、不自然なくらい森が続いてる

・コイントスをすると何故か裏が出る率が異様に高くなる・・・

など、いくつかミステリアスな要素が存在します。

また、住人が消える以前から、この町では度々漂ってくる悪臭が問題となっていました。
この悪臭と失踪は明らかに関係ありそうですが、現時点ではまだ明かされていません。

また、「落書き」の要素もありました。
キャンプ前に発見した意味ありげな落書きが、キャンプから戻ると消えていたのです。

第三話ではまた大きなイベントが発生し、彼らは自分たちが今どこに居るのかについて、より迷うことになります。

・ここは本当に以前の街なのか?
・パラレルワールドなのか?
・何かの実験なのか?
・別の星なのか?

個人的には、生徒たちを下ろした後、何も言わず速攻でバスが出発して消えたのが気になります。
あの不自然さから「バスの運転手はグル」に見えましたが、ミスリードかもしれませんね。

主要キャスト

アリー役:キャスリン・ニュートン

主人公の「アリー」を演じる「キャサリン」です。
アリーは大人たちがいない極限状態の中、全員を取りまとめるリーダーとして、様々な苦しい決断を迫られる重要な役どころです。

キャスリン・ニュートンは、「名探偵ピカチュウ」にも出演しています。

ウィル役:ジャック・コリモン

【Netflix・海外ドラマ感想】「The Society(ザ・ソサエティ)」の魅力4個。突然時空を超えた街…: ウィル役:ジャック・コリモン
ジャック・コリモン

「ウィル」は元の世界では孤児で、複数の里親の元で育ってきました。

そのせいか、一匹狼感の強い、イケメンだけど友達が少ないなんとも言えない男・・・
という存在です。

 

しかし今の世界では、アリーを支え、状況を好転させるべくあらゆる努力を行う良いキャラクター。

ゴ―ディー役:Jose Julian

【Netflix・海外ドラマ感想】「The Society(ザ・ソサエティ)」の魅力4個。突然時空を超えた街…: ゴ―ディー役:Jose Julian
Jose Julian

「ゴ―ディー」理系知識に長けたオールマイティープレイヤーで、高校生とは思えない程に博識です。

彼が居なければ、この世界でここまで文明は発展しなかったでしょう。

ゴーディーは、軽度な医学知識、弾丸の生成、天体観測などが行えます。

グリズ役:Jack Mulhern

【Netflix・海外ドラマ感想】「The Society(ザ・ソサエティ)」の魅力4個。突然時空を超えた街…: グリズ役:Jack Mulhern
グリズ役:Jack Mulhern

「グリズ」は学校のアメフトチームに所属しており、そのガタイの良さから「ザ・ガード」という、この世界で秩序を守る団体で活動しています。

また、アメフト仲間は基本的にアホっぽいキャラクターばかりなのに、グリズは多少の医学知識を持っており、また、感受性も豊か

 

ある人物の為に、自分も手話を覚えるという努力家でほほえましい一面もあります。

個人的に凄く好きなキャラです。

【シーズン1鑑賞後】完全ネタバレ感想

「彼らの身に何があったのか?」

その答えは、最終エピソードである10話のラスト1分で唐突に語られます。

アリー達は既に死んでいるようです・・・。

ラストで急に大人が登場し、子供たちに「ピーターパン」の読み聞かせをするシーンがありました。
そしてその後ろに「安らかに眠る」という文字と共に、「キャンベル」「サム」「エル」などの名前が書いてあり、どうやら「ウェストハム高校」の生徒全員の名前が書いてあるようでした。(全員にしては少し少ない?)

よって、彼らはキャンプに行ったまま、そのまま行方不明になったか、もしくは死んだけど当人たちはそれに気づいてない・・・みたいな設定だと思われます。

最終話になって急に
・壁の落書き
・彼らをこの世界に連れてきたバスの運転手
などが登場し、「いよいよ伏線回収の流れか?」と期待しましたが、結構唐突に終わりました。

・悪臭の正体
・ここは本当はどこなのか
はまだ未解明です。

恐らく続きがあるものと思われます。
シーズン2に期待しましょう。

【Netflix・海外ドラマ感想】「The Society(ザ・ソサエティ)」の魅力4個。突然時空を超えた街…:評価・まとめ

 

S1の最終話まで鑑賞しましたが、うん、面白かった。

レビュー
レビューした日
レビュー作品
The Society(ザ・ソサエティ)
総合評価
41star1star1star1stargray



本日のおすすめ記事

【感想】「トロンレガシー」の魅力6個。バーチャル世界で20年ぶりに父と再会

20年間行方不明だった父から、謎のポケベル通知が...バーチャル世界「グリッド」での奮闘を描いた傑作「トロンレガシー」を鑑賞しました...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事をこねた人

名前:ぱっかん(@pakkan316
洋画めっちゃ好き

運営してるメディア
ぱっかんブログ
ぱっかんのガジェットブログ
ぱっかんシネマ(当サイト)
やるゲーブログ
福岡散歩ブログ

「内省」という資質に優れており、それを活かした映画系の記事が得意。
→「当ブログ」と「ぱっかん」について

「ぱっかんブログ」という雑記ブログで、映画やら何やらと色々書いてましたが、映画記事数が増えたのでそれを「ぱっかんシネマ」として立ち上げました。
洋画ホラー、サスペンスが好み。あとスローモーションになった時に流れる「ドゥーン...」という効果音も好き。

こういう曲を作ったりしてます↓

▲ overflow(Youtubeにジャンプ)