新着記事

カテゴリー

【感想】「フラクチャード」の魅力2個。この病院、全員グルか?

【感想】「フラクチャード」の魅力2個。この病院、全員グルか?

本日のおすすめ記事

【感想】「トロンレガシー」の魅力6個。バーチャル世界で20年ぶりに父と再会

20年間行方不明だった父から、謎のポケベル通知が...バーチャル世界「グリッド」での奮闘を描いた傑作「トロンレガシー」を鑑賞しました...

この記事はたぶん 3 分で読めます。
ぱっかん
執筆者:「ぱっかん(@pakkan316)」見る映画の9割が洋画です!

病院で突如行方不明になった妻と娘。
病院の目的とは?

Netflixオリジナル作品「フラクチャード」を鑑賞しました。
いつも通りネタバレ無し情報を書いた後にネタバレしていきます。

まだ未鑑賞で、「とりあえず面白いかどうかだけ知りたい」という方は、「※ここからネタバレを含みます。」という文章の直前までを目安にご覧ください。

こちらの記事もオススメ!
※関連記事は最後にまとめて紹介します

予告編(トレイラー)

作品情報

公開年2019年
原題Fractured
上映時間100分
製作国アメリカ
監督ブラッド・アンダーソン
脚本 Alan B. McElroy
ジャンル サスペンス,ミステリー
主要キャスト サム・ワーシントン
リリー・レーブ
スティーブン・トボロウスキー
アッジョア・アンドー
配信サイト・媒体 Netflix独占
※記事公開時の情報です

あらすじ・みどころ

怪我をした娘を連れ救急外来を訪れた男。だがその院内で妻と娘がこつ然と姿を消してしまう。必死で2人を捜すうち、病院が何か隠しているのではと疑い始めるが…。

引用:Netflix

魅力

①「全員グルで自分を丸め込もうとしてる」的展開はやっぱり面白い

②徐々に真実に近づくので、終盤にかけてちゃんと盛り上がった

気になる点

・フックとなるようなエピソードがなく、どの展開も在り来たり

【ネタバレ無し】感想

【ネタバレ無し】感想
ぱっかん
一言コメント:「シャッターアイランド(2010)」「マシニスト(2004)」「ブレーキ・ダウン(1997)」のような、「皆で俺をハメようとしてる」系の作品

ガソリンスタンドで娘(と自分)が怪我を負ってしまい、病院で娘を診てもらうことに。
しかし気が付くと、娘と妻が行方不明に。

しかも病院はどうやら臓器摘出手術に特化しているっぽい・・・。(臓器売買の可能性)

そんな感じの映画。

正直言うと、何も目立つ点は無く、終始在り来たりな展開の連続、という印象。
キラーシーンのようなものもなく、割とイメージした通りに話が進みます。

しかし、これ系のプロットが好きなので、僕は十分に楽しめました。

一般評価は「まずまず」と言ったところ

一般評価は5点中3点
ド平均という感じですね。

※ここからネタバレを含みます。
 
 
 
 

【ネタバレ有り】感想

衝撃の結末

オチを言えば、「すべて主人公の妄想だった」というわけで、これ系の映画に慣れてる人は、オチまで見て「まぁそうだろうね」となるでしょう。

 

かと言って見慣れてない人は「え・・・こんなのアリ・・・?」となるだけで、ぶっちゃけ、妄想オチ作品は「誰得なんだ」という気持ちがあります。

しかしながら、鑑賞中の「なんとなく夢を見ているような感覚」が素晴らしく、不思議と主人公の「レイ・モンロー(サム・ワーシントン)」に感情移入できました。

また、ネタバラシもエンドロールの直前にあるので、それまでは「もしかして逆パターンじゃね?」という期待も出来ました。

こういう「理不尽系ミステリー」のTOPを走るのが「シャッターアイランド」だと個人的に思っていて、そちらと比べると「フラクチャード」は、細かいヒントの数々、展開、機転、演出など、あらゆる面で物足りなさを感じました。

【感想】「フラクチャード」の魅力2個。この病院、全員グルか?:評価・まとめ

70点

王道ながら良質ミステリー。
今思えば、退屈なシーンがほぼ無かった。

レビュー
Video Image
レビューした日
レビュー作品
フラクチャード
総合評価
41star1star1star1stargray
作品タイトル
フラクチャード
作品内容
病院に家族を預けたはずなのに、目を覚ましたら「ご家族の来院履歴はありません」と言われた男。家族を取り戻すために男は戦う。
作品公開日
2019-10-11



本日のおすすめ記事

【感想】「トロンレガシー」の魅力6個。バーチャル世界で20年ぶりに父と再会

20年間行方不明だった父から、謎のポケベル通知が...バーチャル世界「グリッド」での奮闘を描いた傑作「トロンレガシー」を鑑賞しました...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事をこねた人

名前:ぱっかん(@pakkan316
洋画めっちゃ好き

運営してるメディア
ぱっかんブログ
ぱっかんのガジェットブログ
ぱっかんシネマ(当サイト)
やるゲーブログ
福岡散歩ブログ

「内省」という資質に優れており、それを活かした映画系の記事が得意。
→「当ブログ」と「ぱっかん」について

「ぱっかんブログ」という雑記ブログで、映画やら何やらと色々書いてましたが、映画記事数が増えたのでそれを「ぱっかんシネマ」として立ち上げました。
洋画ホラー、サスペンスが好み。あとスローモーションになった時に流れる「ドゥーン...」という効果音も好き。

こういう曲を作ったりしてます↓

▲ overflow(Youtubeにジャンプ)